塗装へのこだわり

基礎からしっかりと鍛え抜かれた技術力

塗装に携わる者として一番気になることは職人のレベルです。
不十分で雑な養生、塗りムラなどは耐久性にも大きな影響が出てきてしまいます。
アーキプロジェクトの職人は10年以上のキャリアを持ち、基礎から徹底的に鍛え抜かれた精鋭です。
常に徹底することを忘れない職人達が、毎日お客様の要求に応えようと努力しています。その姿勢が評価され、大手住宅メーカーからも信頼を得ることにつながりました。
当たり前のように思える努力の積み重ねこそが、技術を磨きそしてお客様の住宅を守ることにつながると私たちは考えています。
基礎からしっかりと鍛え抜かれた技術力

下準備~仕上げ、現場管理まで徹底する誠実さ

下準備~仕上げ、現場管理まで徹底する誠実さ
外壁塗装・屋根塗装をするにあたって、一切の手抜きをせず下準備~仕上げ、周囲の美観まで徹底的に配慮しています。これも大手住宅メーカーに信頼されている理由のひとつです。
「手抜き?」そんなことは教えられていない。
アーキプロジェクトの職人は皆この様に答えるでしょう。「正直に誠実に」それが空手道場の講師を務める代表の信念。そしてその精神を受け継いだ職人が、お客様の住宅を守るために日々誠心誠意を尽くしています。もちろんよく見られる過剰な営業トークもいたしません。住宅状況に応じて正直に適切なアドバイスをします。

地域性を熟知して家を守る。

海に面した地域では潮風の影響によって塗装の寿命は通常のよりも短くなります。それは沼津市も例外ではありません。屋根塗装や外壁塗装にとって潮風に含まれる塩分や紫外線は大敵で、塗膜・コーキング材の劣化を促進させてしまいます。
鉄も木も一度腐食をしてしまうと大きな修繕が必要になってしまいます。特に潮風をまともに受ける鉄部はさびを防止するためにこまめな塗替えメンテナンスが必要です。この過酷な環境から住宅を守るため、一級塗装技能士の技術力と経験を最大限に発揮します。地域性を熟知しているからこそできるアドバイスがあります。
地域性を熟知して家を守る。

アーキプロジェクトが外壁塗装・屋根塗装工事で多くご相談のあるトラブルと回避するための注意点をお教えします。 一人でも多くの方がトラブルを回避できる様に、分かり易く書いたつもりですのでご参考ください。
また、その他ご不明点・ご相談はお電話、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

見積書に詳細な内訳書があるか?

トラブルの多くは、言った言わないの口約束によるものが多いので、口約束はしないのが基本です。

施行箇所の明記は必須です。工程毎に使用材料などの明細があればなお良いでしょう。

塗る面積は正しいか?

数社から見積りを取ると塗る面積が違うことが多いため、どの様に算出したかを確認する。

アーキプロジェクトでは、立てた時にもらう立面図から壁全体の面積を出した後、開口部(窓・玄関など)の塗らない所を引くことで正確な塗り面積を出しています。また、図面の無いときは、実測します。

お問合せ

  • 塗装へのこだわり
  • 塗装工事で失敗しない!
  • 料金プラン
  • リフォーム
  • 社長日記

QRコード